野良猫

野良猫に餌をやる人の心理や特徴は?通報や相談先・対策方法まとめ

野良猫に餌をやる人 心理 
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
Pocket

住宅街や公園で野良猫に餌をやる人を見かけることがあります。

お腹を空かせているのを見ると、何とかしてあげたいという気持ちになりますよね。

しかし、野良猫へ餌やりをしても問題はないの?また、野良猫に餌をやる人の心理や特徴はあるのでしょうか?

近隣住民からすると、糞尿被害などが迷惑なのでやめさせたいという人もいますよね。

野良猫への餌やりが迷惑な場合、通報や相談先・対策方法はあるのでしょうか。

野良猫に餌をやる人の心理や特徴は?通報や相談先・対策方法についても、それぞれ詳しく解説していきます。

 

野良猫に餌をやる人の心理や特徴は?

野良猫に餌をやる人の心理や特徴!

  • 猫が好きだから
  • いいことをしているつもり
  • 自分の欲求を満たしたい

猫はとてもかわいくて癒されますよね。

でもだからといって餌をやるということがかわいがるということには繋がりません。

純粋にそれがいいことだと思っても、餌をやることによる影響を考える必要があります。

野良猫に餌をやる人は、餌をやることで自分の満足感を得ようとしているのではないでしょうか。

ぴよ吉
ぴよ吉
たしかに気持ちはわかるけど。。

 

野良猫に餌をやることで満たされる心理を調査!

人は動物に餌を与える行為というのは心理的によい快感をもたらしている!

餌を与えると、自分のところに無邪気に寄ってきてくれますので、とてもかわいいです。

ぴよ吉
ぴよ吉
懐いてくれると嬉しいよね!

 

周囲の迷惑に無関心な特徴がある!

 

野良猫に餌をやる人は周囲の迷惑に気付かず無関心なことも。

実際に野良猫に餌をやる人と近隣住民とでトラブルになることも多いです。

野良猫に餌をやるのはなにが問題なのでしょうか。

野良猫に餌をやることによって以下のような問題が生じる場合があります。

  1. 野良猫の鳴き声による騒音問題
  2. 食べ残しや糞尿による環境問題
  3. 野良猫が子猫を産む問題

野良猫が増えてくれば鳴き声もうるさくなり、ケンカしたり発情期の時は普段の声よりも大きく近隣住民の迷惑になってしまうこともありますよね。

野良猫に餌をやると、食べ残しや糞尿により汚れてしまい、さらに野良猫が増えれば増えるほどどんどん不衛生になってしまうのです。

においがひどい場合は、苦情やトラブルを招く原因にもなりますよね。

そして毎日餌を食べれる野良猫は、大きくなり、子供を産む確率も増えていきます。

避妊をしていない野良猫が野良猫を産むので、どんどん繁殖してしまいます。

かわいそう、助けてあげたい!などという気持ちで餌をあげるなら、それは無責任ではないでしょうか。

野良猫に餌をやればそれでいいという考えではなく、その先を考えて行動しましょう。

ぴよ吉
ぴよ吉
人と猫が共存できるようにすることが大切だね

 

野良猫に餌をやる人を通報する時の相談先・対策方法は?

マンションなどの敷地内で餌やりをしていれば大家さんや管理会社へ相談しましょう。

公園や公共の場所での餌やりは、お住まいの自治体に相談するのが良いです。

餌やり行為について条例がある自治体の場合は、餌やりをしている人に対して、餌やりをやめるよう、指導、勧告、命令など適切な対応を行ってくれる場合があります。

それでも餌やりをやめないという場合は、裁判など法的な対応が必要になります。

お困りの際には、弁護士に相談するということも有効な手段となるでしょう。

対策方法としては、野良猫の餌やり防止ポスターを貼ることで、無責任な餌やりを防止することが考えられます。

自治体によっては餌やり防止ポスターやチラシを無料で配布しているところがあります。

ポスターを貼ってみようと思う場合は、自治体に問い合わせてみるといいでしょう。

ぴよ吉
ぴよ吉
お住まいの自治体に確認してみよう!

そもそも野良猫への餌やりは法律上問題はないのでしょうか。

「動物の愛護及び管理に関する法律」という、動物の虐待等の防止について定めた法律があり、一般的には「動物愛護法」と呼ばれています。

第二十五条 都道府県知事は、動物の飼養、保管又は給餌若しくは給水に起因した騒音又は悪臭の発生、動物の毛の飛散、多数の昆虫の発生等によつて周辺の生活環境が損なわれている事態として環境省令で定める事態が生じていると認めるときは、当該事態を生じさせている者に対し、必要な指導又は助言をすることができる。

出典元:https://elaws.e-gov.go.jp/

野良猫へ餌を与えること自体を禁止しているわけではありませんが、野良猫に餌をあげることによって、このような被害が生じた場合には、餌やりが制限されることになります。

しかし条例で禁止されているわけではないため、警察へ通報しても介入してくれない場合があるので気を付けてくださいね。

 

通報する時の相談先・対策方法まとめ

野良猫に餌をやる人を通報する時の相談先・対策方法まとめ

  • 土地管理者へ相談する
  • 自治体に相談する
  • 弁護士に相談する

対策方法としては野良猫の餌やり防止ポスターを貼ることで、無責任な餌やりを防止することが考えられます。

自治体によっては餌やり防止ポスターやチラシを無料で配布してくれるところもあるので、まず一度お住まいの自治体に問い合わせるのがよいでしょう。

 

通報する時の注意点も解説!

餌やりを直接注意するのは避けるのが無難!

野良猫の餌やりが法律上違反となるのは、あくまで周辺の生活環境を悪化した場合です。

条例も原則として野良猫への餌やりは認めており、ただルールを定めているのにすぎません。

適切に餌やりをしている場合、注意をするとトラブルに発展する可能性がありますので慎重に判断をするよう気をつけましょう。

ぴよ吉
ぴよ吉
一人で判断するのはやめようね

 

野良猫を撃退するなら!


野良猫の被害に悩まされているあなたへ、一度お試しいただきたい撃退グッズをご紹介します!

  • 野良猫の糞尿の片付けや匂いに苦しんでいる
  • 柵やネットを取り付けても敷地に入ってきてしまう
  • いつの間にか野良猫が物陰に住み着いていた
  • 子供を庭で遊ばせたいけど、野良猫が来るから衛生的に心配
  • 野良猫の糞尿を気にせず、家庭菜園を安心して楽しみたい

こんな方におすすめなのが、【猫よけグッズの番人くん】

【猫よけグッズの番人くん】は、簡単に設置できる上に、効果を実感している方がたくさんいるんですよ。

実際に使った方の口コミを、一部ご紹介しますね。

女性の口コミ
女性の口コミ
なんと、設置した次の日から猫の糞被害がなくなって驚いた。
男性の口コミ
男性の口コミ
購入から2ヶ月以上経ちますが、一度も糞をされることなく、ストレスから解放された。
男性の口コミ
男性の口コミ
簡単に設置できるのに、猫の実害はぴたりとなくなった!

糞尿の被害はたまにだからと、我慢している方はこれからどんどん被害が拡大するかもしれません。

なぜなら、野良猫の糞尿を放置することにより、その場所が縄張りの一部になるのだとか。

野良猫 撃退

出典元:https://nekoyoke.banninkun.com/

事態が悪化する前に、今すぐ対策を!

【猫よけグッズの番人くん】なら、今だけ5大特典付き。

  1. 安心返金補償
  2. 全額キャッシュバック
  3. 90日のメール相談サポート
  4. 安心の1年品質保証
  5. 送料・代引き手数料無料

この機会に、猫の糞尿被害から脱出しませんか?

\安心の補償付き!/



 

まとめ

野良猫に餌をやる人の心理や特徴は、餌をやることにより心理的に満たされようとしているという特徴があることがわかりました。

野良猫がいるとついつい餌やりをしたくなりますが、中途半端な優しさは野良猫問題を発展させることに繋がってしまいます。

野良猫に餌をやる人は、周囲の迷惑に気付いてないこともあるので、適切な対策をとり、それでも変わらなければ、通報するときの相談先を参考にしてみてはいかがでしょうか。

野良猫に餌をやる人で悩んでいたら、ご自身の判断で通報せず、相談先である自治体や弁護士に問い合わせ、対策をしていきましょう。